一生住む家を建てるなら健康住宅がお勧め!

健康は快適な住まいが基本

一軒家

家づくりで重要なのは家族の健康です。長く過ごす家は住む人の体調に大きく影響してきます。床や壁に使用している木材が集合材や合板の場合は身体に有害な物質が含まれている場合があります。揮発性有機化合物であるトルエンやホルムアルデビドは頭痛やめまいだけでなく、自律神経失調症等を引き起こす原因ともなります。アレルギー体質の家族がいる場合にはアトピー性の皮膚炎等に悩まされる事もあります。家は健康住宅である必要があります。健康住宅とは自然素材を中心とした建築資材を使用した家の事です。建築の際には刺激物を含まない接着剤を使用したり、床や壁、柱に無垢材を使用します。無垢材は輸入材を使用する場合と国産を使用する場合がありますが、用途に応じて使い分ける事でその特徴を生かす事ができます。無垢材は調湿効果があり、年間を通じて快適に暮らす事ができます。更に隙間面積が小さい高気密の家である事も重要です。外気を遮断する事で湿気を防ぎます。カビやウィルスの増殖を防ぐ健康住宅として機能します。この様な家づくりを希望する人は健康住宅を売りにしているハウスメーカーや工務店の中から親身に応じてくれる優良な業者を選ぶ事が必要です。健康住宅といっても業者によって違いがあります。家全体ではなく、部分的にしか対応していない場合もあるので、注意が必要です。注文住宅なら、より自由度のある設計が可能です。ローコスト住宅に力を入れている業者も多いので、費用を抑えて建てる事もできます。

模型

近年増えているスタイル

大阪府内では建築条件付きの、分譲住宅が増えています。このスタイルの物件は、ある程度プランの変更が出来るという点が魅力です。壁紙のクロスやフローリングの種類を選べたり、キッチンの設備を変更できるケースもあるようです。

間取り

自由な設計を求めるなら

湘南エリアの注文住宅建築に対応している工務店はいくつも存在しており、自由度の高い設計を望むことができます。子供さんのスタディールームでも趣味の部屋でも、またキッチンも、理想とするかたちを確実に実現させることが可能です。

一軒家

女性の気持ちを配慮した家

女性建築士や女性プランナーの考案する一戸建てを、茅ヶ崎では建てられるメリットがあります。家事や育児がスムーズに行える一戸建てを、専任の女性スタッフが提案します。コンパクトで、収納が楽に行える家造りに力を入れています。